MENU
  このエントリーをはてなブックマークに追加

チャップアップ(CU)シャンプーとPRO TECジェルシャンプーの比較

チャップアップ

育毛シャンプーには育毛剤ほどではありませんが育毛に効果的な成分が含まれます。

 

直接発毛や育毛という効果はありませんが、抜け毛の原因である皮脂の分泌量調整、かゆみ、炎症、アレルギーを防ぐ効果があり、頭皮環境を最適に整えてくれます。

 

チャップアップシャンプーとPROTEC頭皮ストレッチシャンプーを比較!

 

スカルプケアシャンプーは非常に多くの種類がありますから、いざどれかに絞れといわれても迷ってしまいませんか?
迷ってしまう理由は、ハッキリとした違いが分からないからだと思うのです。
そこで、チャップアップシャンプーとPROTEC頭皮ストレッチシャンプーの2点のみになりますが、様々な点を比較した結果を分かりやすく紹介したいと思います。

 

 

比較項目 チャップアップシャンプー PROTEC頭皮ストレッチシャンプー
内容量 300mlポンプ式 300gチューブ150g詰め替え用230g
頭皮保湿成分 4種類(オーガニック素材) 2種類
皮脂除去成分 5種類(アミノ酸系) 1種類
通常価格 4,180円(税込) 5,13円(税込)
定期購入価格 3,280円(税込) ×
一日のコスト 通常価格だと70円 1本で2ヶ月使用の場合9円
使用感 天然の植物由来の優しい香りで、泡立ちも良い 頭皮への刺激が少なくサッパリと洗い上がる泡立ちが良く爽やかなシトラスの香りで、ショウガ根エキスの効果により髪に付けると多少の温かさを感じる可能性がある
注意点 メントール系の成分は使用していないので、洗髪時の爽快感はない 強い洗浄力を求める人には物足りない可能性もある メントールによる清涼感が強いため、爽快感が苦手な人には不向きショウガ根エキスを配合しているため、頭皮がヒリヒリする可能性もある

 

チャップアップシャンプーとPROTEC頭皮ストレッチシャンプーを比較してみた結果、価格に大幅な差があると分かりました。
どちらも同じスカルプシャンプーで医薬部外品の商品なのに、ここまでの価格の違いはなぜか?

 

僕は不思議に思い、ジックリ考えてしまいました(笑)。

 

そして!

 

ついに僕なりの答えが出ました。

 

それは、多分ですがスカルプケア成分の配合量の違いでしょう。
PROTEC頭皮ストレッチシャンプーはスカルプケア成分が全部で4種類なのに対し、チャップアップシャンプーは32種類!
これだけ成分数が違えば価格が違うのもうなずけますよね?

 

配合成分数が多ければ多いほど、製造するのもコストがかかりますからね。
また、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーを通販で購入する場合、Amazon内のPROTECストアからの購入になることが判明!
ライオンの公式サイトやPROTECのブランドサイト内では販売はされていませんでした…

 

すぐにAmazonのPROTECストアに入れるようにはなっているのですが、僕個人的な意見としては、もっとライオンの商品としてアピールしてもいいのではないかと思ってしまいました。

 

また、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーは定期購入が利用できないのも残念な点です。
その代わりにチューブタイプや詰め替え用などが販売されているという感じでした。

 

しかし!

 

なぜか、詰め替え用のほうがポンプタイプよりも高い!
内容量はポンプタイプのほうが多いのに…

 

これは僕にはちょっと理解できません(笑)。
ただ、チューブタイプは326円と安いのですが量が少ない…

 

まぁ、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーは元々の価格が安いですから、あまり文句は言えませんけどね(笑)。

 

PROTEC頭皮ストレッチシャンプーはリニューアル後の名前!

 

実は、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーは以前PROTECジェルシャンプーという名前で売られていました。
2015年の9月まではPROTECジェルシャンプーだったのですが、リニューアルしてPROTEC頭皮ストレッチシャンプーになったのです。
どのような点がリニューアルしたのかというと…

 

・パッケージの変更
・セラミド類似体・ショウガ根エキスがプラスされた
・チューブタイプ(ジェル状)の内容量を変更…180g→150g
・ポンプタイプ(300g入り)と詰め替え用(230g入り)が登場

 

このように変わったため、以前PROTECジェルシャンプーという名前で購入したのでまた同じ名前でネット検索してもヒットしません!
ですから、今後はPROTEC頭皮ストレッチシャンプーで検索するようにしてくださいね。

 

PROTEC頭皮ストレッチシャンプーはとにかく安い!

 

ここで、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーの価格の話に戻しますが、ネットでの最安値はポンプタイプでは490円、チューブタイプは322円でした。
また、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーはネットからではなく、ドラッグストアでも購入することができてとても便利です。
ここで質問です!
低価格で気軽に買えるが配合成分数が少ないスカルプシャンプーと、価格は高いがスカルプケア成分が豊富に配合された効果の高いシャンプーのどちらを選びますか?
この答えは、おそらく大きく2つに分かれるでしょうね。
経済的に余裕がないけれどできるだけスカルプケアをしたい人は値段が安いほうを選ぶでしょうし、先のことも考えて多少高額でもしっかりと効果が得られるものを選びたい人もいるはずです。
僕だったら?
僕は30過ぎて髪のことが本当に気になりだしましたし、敏感肌で刺激が強いものは使えないちょっと情けない?男ですから(笑)、絶対に効果の高いもののほうを選びますよ!
その証拠に、今は何の迷いもなく1年以上もチャップアップシャンプーを使っていますからね。
今回PROTEC頭皮ストレッチシャンプーは非常に低価格だと知りましたが、僕は少しも気持ちは揺らぎません!
本当に自分に合ったシャンプーに出会えると、多少高額でも自分のために継続していこうと思えるものですよ。
それに、高額とはいっても1本で2ヶ月くらいは使えますから、それほど金銭的ダメージはないですよ。

 

PRO TECジェルシャンプーの効果

チャップアップ

PRO TECジェルシャンプーのメリット

 

・大手の株式会社ライオンから発売されている

 

大手のライオンさんから発売されており信頼度が高いです。

 

・洗浄力が非常に高く洗い上がりが気持ちいい

 

洗浄力の強いラウレス系洗浄成分を使用しているので洗い上がりはさっぱり気持ちいいです。

 

・市販で購入可能

 

お近くのドラックストアやスーパーなどで手軽に購入が可能です。

 

・値段が安い

 

とにかく安いです。でもそれがデメリットとなってしまう場合も。

 

PRO TECジェルシャンプーのデメリット

 

・洗浄成分が石油系

 

洗浄成分が刺激性のつよいラウレス硫酸系。薄毛、抜け毛が気になる方、敏感肌、乾燥肌、アレルギー体質の方には刺激が強いです。

 

・髪のパサつきやきしみが気になる

 

洗浄力が強いためシャンプーだけでは髪のパサつきや地肌のツッパリを感じます。

 

・大した有効成分が含まれない

 

海藻エキスは良いのですが、それ以外は特に薄毛改善に有効な成分は含まれません。

 

チャップアップ(CU)シャンプーの効果

チャップアップ

チャップアップは主に育毛剤で有名なブランドですが、それと並列してシャンプー剤も販売されています。

 

これらをセットで使うことで高い育毛効果をえられる仕組みになっています。

 

チャップアップ(CU)シャンプーのメリット

 

・5種類のアミノ酸系洗浄成分

 

アミノ酸系洗浄成分は多数の種類がありその中でも厳選して選ばれた5種類の洗浄成分を使用しています。

 

・毛髪診断士、美容師の共同開発

 

毛髪診断士と美容師が共同で開発、美容室で実際にお客様に使用して効果を実証しています。

 

・育毛剤、サプリメントも有名

 

シャンプーのみならずチャップアップは育毛剤やサプリメントも有名で、これらを併用することで高い育毛効果があります。

 

・10種類の天然成分配合

 

天然成分は種類が多ければ良いというものではありません。濃度や配合バランスがとても大切です。チャップアップ(CU)シャンプーの配合バランスや濃度はシャンプーの中でも最善と言えます。

 

・スカルプシャンプーとしても使える

 

スカルプシャンプーと育毛シャンプーを混同して考えがちですが、実は全く違うものです。育毛シャンプーは頭皮環境を育毛しやすいものにするもの。スカルプシャンプーは抜け毛を予防するもの。しかしチャップアップ(CU)シャンプーはそのどちらの効果も高いと評判です。

 

・頭皮に対して安全性が高い

 

頭皮に対してノンシリコン、完全無添加で安全性に優れています。

 

チャップアップ(CU)シャンプーのデメリット

 

・PRO TECジェルシャンプーとくらべると割高

 

PRO TECジェルシャンプーの値段と比べるとかなり割高に感じます。ちなみに一回当たりのコストは53円です。

 

・単品では育毛効果はない

 

単品で優れた育毛効果はありません。育毛剤との併用が必要です。

 

・洗ったあとのぬめりがチョット気になる

 

アミノ酸系の洗浄成分にこだわっているため洗い上がりに少しぬめりを感じます。

 

それぞれのシャンプーはどんな人におすすめ?

 

チャップアップシャンプーとPROTEC頭皮ストレッチシャンプーは、本当に大きく分けられる商品だと思います。
それぞれはどんな人におすすめなのかを考えてみたのですが、まずPROTEC頭皮ストレッチシャンプーは洗浄力が強いため比較的脂性肌の人に向いていると思います。
また、低価格で気軽に買えるスカルプケアシャンプーを使いたい人ですね。
しかし、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーを購入する際に忘れてはいけないのがコンディショナーです。
なぜなら、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーだけではかなり髪がきしむらしいんですよ。
おそらく洗浄力が強いからだと思いますが、PROTEC頭皮ストレッチシャンプーを使う場合は、併せてコンディショナー(300g入り521円)も購入するようにしたほうがいいでしょう。
一方のチャップアップシャンプーは、22種類の植物性成分やオーガニック素材を使用していて、アミノ酸系の洗浄成分なのでとにかく肌に優しいです!
チャップアップシャンプーならシャンプーだけで頭皮環境を整えることが可能です。
僕のような敏感肌の人や、乾燥肌で頭皮に痒みが出やすい人などには特におすすめ!
そして、頭皮の負担になる添加物は一切使用していないため、無添加にこだわる人にもピッタリでしょう。

 

総合評価

シャンプーの正しい選び方は基本的に石油系であるラウレス成分が含まれないことが条件。PRO TECジェルシャンプーには第一に求めるラウレス成分フリーがなされていません。

 

すでにチャップアップ(CU)シャンプーと比較する以前の問題であり、その余地はありません。したがって今回もチャップアップ(CU)シャンプーに軍配があがります。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 育毛剤と育毛シャンプー

関連ページ

チャップアップシャンプーの成分を徹底調査 頭皮に良い成分と悪い成分
チャップアップシャンプーの成分は何が含まれているのでしょうか?成分を徹底解析しました。また、効果やチャップアップシャンプーが向いている人、向かない人などもご紹介します。
チャップアップシャンプーとBOSTON(ボストン)シャンプーを比較
育毛を効果的にするには育毛シャンプー選びが大切です。そこで、今回は評価の高いチャップアップシャンプーと、BOSTON(ボストン)シャンプーという商品を比較してみました。育毛シャンプー選びの参考にしてくださいね。
比べてみました!チャップアップシャンプーとスカルプDを徹底比較 薄毛に効果あるのは?
使用するシャンプーにも気を使うようになったと方必見。薄毛で悩んでいる人に人気のシャンプーと言えばチャップアップシャンプーとスカルプD。両者の特徴を調査し比較しました。
チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーの比
チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーは両方共有名なシャンプーです。では、どのような違いが有るのでしょうか?ここでは、チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーを比較しました。
チャップアップシャンプーとブブカシャンプーを比較してみた
チャップアップシャンプーとブブカシャンプー。両方とも有名な育毛シャンプーです。その違いは何でしょうか?ここでは、チャップアップシャンプーとブブカシャンプーを比較してみました。
チャップアップシャンプーとウーマ育毛シャンプーを比較してみた
有名な育毛シャンプーチャップアップシャンプーとウーマ育毛シャンプー。両者はどのような違いが有るのでしょうか?ここでは、チャップアップシャンプーとウーマ育毛シャンプーを比較してみました。
チャップアップシャンプーとアデノゲンを比較してみた
育毛シャンプーとスカルプシャンプーの違いを知っていますか?実は、大きな違いが有るのです。ここでは、チャップアップシャンプーとアデノゲンを比較。そのちがいについて解説していきます。
チャップアップシャンプーとモンゴ流シャンプーを比較
チャップアップシャンプーと、モンゴ流シャンプーを比較してみました。価格や配合成分、育毛効果などを紹介しています。
チャップアップシャンプーとharu黒髪スカルププロシャンプーを比較
チャップアップシャンプーと、haru黒髪スカルププロシャンプーという商品を比較してみました。育毛シャンプー選びの参考にしてくださいね。どちらもアミノ酸系シャンプーで頭皮を良くしてくれます。
チャップアップシャンプーとS-1無添加シャンプーを比較
チャップアップシャンプーと、S-1無添加シャンプーという商品を比較してみました。価格や内容量など2つの育毛シャンプーを徹底比較しました。
チャップアップシャンプーとバイタリズムシャンプーを比較
チャップアップシャンプーと、バイタリズムシャンプーを比較してみました。価格や内容量など2つの育毛シャンプーを比較